(SOLD)椿手水指

伝世の美濃椿手の水指。素朴な形ですが大胆に無造作に流し掛けられた飴釉がモダンな景色を成しており、鉄地の上で黄味を帯びたビイドロとなって輝き 面白い。衒いの無い筒ながらも大ぶりな管形双耳、ろくろ目の起伏が、そこはかとなく桃山期の豪快さを感じさせる椿手水指です。
本来の水指としてはもちろん花器、あるいは柄杓を用いて多人数の酒を酌む酒壺に転用しても面白く、来たる秋にふさわしい器です。
コンディション良好ですが視認しづらい薄いニュウが一本、口から耳付近まで及んでおります。斜めに走っていますので恐らく焼成時の窯傷と思います。付属の時代箱などについてはブログページに追記いたします。ご参照ください。
この水指は売約済となりました。誠にありがとうございました。

商品に関するお問い合わせは、お電話またはお問い合わせより御連絡ください。

商品に関するお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせより御連絡ください。