渥美古窯 二筋破れ壺

強い火勢によって破れた渥美古窯の二筋壺です。

渥美独特の刷毛塗りされた釉は黒っぽく発色し、灰褐色の胎土とのモノトーン・コントラストが渋い印象で魅力的です。

渥美の土は砂をよく含んでおり、黒っぽいものと、このように灰色のものとがあります。口づくりの形状から鎌倉時代後半期のものと推測しております。

当然ながら自立は難しく、水も入りません。しかし小さな落としを中に置いて花器とすれば、中々に楽しくも珍しき古窯作品になるであろうと思っております。

商品に関するお問い合わせは、お電話またはお問い合わせより御連絡ください。

商品に関するお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせより御連絡ください。