瀬戸 菊花文 石皿


瀬戸の石皿です。見込みに大きく愛らしい菊花が一輪、元気に咲き誇っております。花は呉須で描かれ、その脇に鉄絵具でササッと草文が描かれております。そのスピーディな筆致は、無心の境地による優れたアートを感じさせます。貫入質の釉肌には程よく経年の味が染みており、ツヤのよさと相まって、見飽きない深い味わいがあります。

見込みには耐火土目痕が六箇所点在しております。高台は伝世によってすっかり黒ずんでおります。時代のニュウや目立たぬホツレはありますが、石皿としてまず気になるような傷ではありません。サイズ感も大き過ぎず、使い勝手のよさは折り紙つきで、ぜひ日々の食卓に活用していただきたい、そんな健康的なうつわです。

商品に関するお問い合わせは、お電話またはお問い合わせより御連絡ください。

商品に関するお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせより御連絡ください。