輪線文 水指


モダン・デザインの水指。むぎわら手と並ぶグッドデザイン賞。江戸人ならではの粋なセンスが光っております。呉須ではなくベタっとした青い絵の具と、茶色がかった鉄の2色によって、交互に輪を積んでいます。ところどころの色の滲みも愛おしい。ストンとした寸胴形も潔く、貫入質のやわらかい釉肌も味わい深い。鉄分の強い土味なので美濃と判断しましたが、瀬戸の可能性も考えられます。しかし個人的にはどちらでも良く、このシンプルさが、ただ見飽きないのです。

口縁にソゲの金直しが4か所、ニュウが一本あります。しかしいずれも気になるようなダメージではありません。お茶の愛好家ほど、高麗茶碗、黒っぽい和物茶碗、渋い鉄釜に、花生は古窯や時代籠など、どうしても暗いトーンに陥りがちです。場を清める結界の役割を持つ水指に、こうした軽妙なものをあえて選んで持ってくるというのも、ひとつ気の利いた演出になり得るのではないか、と思っておりますが、いかがでしょう。

国内・送料込50.000円。

商品に関するお問い合わせは、お電話またはお問い合わせより御連絡ください。

商品に関するお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせより御連絡ください。